ゆきげしょう

神奈川県横須賀市で開業している司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティア 所長によるブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子トイレの怪

皆様こんにちは。

司法書士の有本です。


今日はかねてより告知いたしました通り、「女子トイレの怪」と題しまして最近女子トイレで起こる怪奇現象について書こうと思います。

皆様心の準備は宜しいでしょうか。
折しもお食事中の方は、まずはお済みになってから読まれたほうが、あますところなく楽しめると思います。


コホン。

さて女子トイレはといえば、駅でもデパートでも高速道路のサービスエリアでも、とかく行列ができるものです。
3~4人並んでいるのは当たり前、多いと10人くらい待っていることも。
男性に比較して女性は一回当たりの使用時間が長いから、仕方のないことですね。

男子トイレより女子トイレの数を増やすべきだ、という議論はさておき、その行列に並んでいると、奇妙なことに気がつきます。

明らかに開いている個室があるのに、一向に行列が進まないのです。

空きがあるのに行列するというこの怪現象。

皆様はどうしてだと思われますか?

理由は、女子ならすぐにピンときますね。


そうなんです、和式便座と洋式便座が混在するトイレの場合、和式を敬遠する女性が列の先頭にいると、和式の個室が空いても列を進めず、行列を止めてしまうのです。

東日本大震災の際、駅で整然とバスを待つ日本人の様子が実に素晴らしいと諸外国のニュースで報じられたことはまだ記憶に新しいところですが、9割方の日本人は、列に割り込んだり順番を追い越すということを好みません。

後ろの人は、先頭が進まないので首をかしげながらも、「あそこのトイレは空いてるけど故障かな?」などと思いながら、ひたすら待ち続けてしまいます。

その結果、空きがあるのに行列ができるという現象が起こるわけです。

でも、これっておかしいですよね?
わたしを含め、和式でも何ら問題ないと考える女性にとっては非常に苛立つ状況であります。


最初にお断りしておきますが、和式を敬遠することがおかしいと言っているのではありません。

和式はぐっと膝を曲げてしゃがまなければなりませんから、高齢の方や足の悪い方には辛い姿勢だと思います。
また家庭用トイレでも和式は今はほとんど見かけませんから、いまどきの若い世代の方には使い慣れないものなのでしょう。


わたしがおかしいと思うのは、彼女たちがせめて後ろに並んでいる人に向けてたったひとこと、

「私は洋式の個室が空くのを待っています。良かったらお先にどうぞ。」

と、声を掛けるという行為をしないことです。


後ろに並ぶ女性のほうから、「あのぅ、開いてますけど・・・」と声を掛けて初めて「あっ、わたし和式ダメなんで良かったらお先にどうぞ」と答える女性もいますが、皆順番を守って並んでいるわけですから、先頭の人から先に声を掛けるのがマナーだと私は思います。

ちょっとしたことですが、自分さえ良ければそれでいいという考えは、見ていて悲しいですね。
(ちなみに私の経験では、年配の女性は上述のように声をかけてくださる傾向にあるようです。)



男性は、女子トイレでのこのような怪奇現象を目撃することはまずないと思いますが、是非奥様や彼女、ご家族の方に聞いてみてください。

「あ~、あるある!」という反応が返ってくること請け合いです。



何はともあれ、時間の損失は経済の損失です。
最近世間を沸かせているアベノミクスに貢献するため私なりに解決策をいくつか考えてみました。

(この暇人が!と思ったそこのあなた。そうですが何か?)


◎行列ができる時間帯には誘導係をおく。
 これは、大きな駅のトイレだと見かけることがありますね。

◎トイレを洋式のみ、または和式のみに仕様を変え、選択の余地を失くしてしまう。
 おそらく洋式のみになってしまうのでしょうね。

◎行列の近くに啓発ポスターを張る。
 「和式トイレをお使いになりたいお客様も並んでいらっしゃいます。積極的に譲りましょう。」
 「振り向いて ひとこと言おうよ 先どうぞ」

◎床にラインを引いて洋式と和式で行列レーンを分ける。
 狭いトイレでは難しいですね。



・・・いかがでしょうか。
いいものを思いついたら、管理会社に提案してみようと思います。

皆様も良いアイディアがあれば是非お寄せ下さい。



有本でした。
スポンサーサイト

*Comment

仰るとおりです 

おはようございます

まさに、仰るとおり、であります。ちょっと周りに配慮するだけで解決するのに、その一言が出てこない人のなんと多いことか・・・。

ついでに申しあげますと、いくら男性トイレが空いているからと言って、オバサンたちに男性トイレに入ってこられるのは男性としては非常に迷惑であります。こっちは何も悪いことしてないのに「そこに居辛くなる」ものですから(*^^)v
  • posted by poohpapa 
  • URL 
  • 2013.02/18 07:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

Poohpapaさん 

結局、いまどきの方って、気遣いができないわけではないけれどその対象が自分の仲間に限定されているんですよね。
仲間以外は人と認識しないから、電車の中でお化粧も平気でできるんですよね。

男子トイレに入ってくるおばちゃん、テレビでよく見ますが現実にいるのですか!?(^^;)
逆だったら痴漢やら強制わいせつやらでケーサツ呼んで大騒ぎになるのに、女性だと大目に見られるのはおかしいですよね~。
  • posted by 有本 
  • URL 
  • 2013.02/19 19:45分 
  • [Edit]

はじめまして 

はじめてコメントします。こちらのブログを最近発見しましたので遅くなり申し訳ありません。
私は男性なので、よくわかりませんので知り合いの女性に聞いてみたところ、その人は和式にしか入らないそうです。知り合いや家族以外の人と便座を共有するのがいやだということです。
そういう人もいるので一定数の和式が存在するのだと思います。
従いまして、すべて洋式にするのは難しいと思われます。先生の案の中では誘導係を置く案か、和式、洋式のレーンを分けるのが現実的かと。どちらも一長一短ありますが。
新たな提案ができないで申し訳ありません。
あと男子トイレに入ってくる御婦人方の話ですが、私も遭遇したことがあります。(渋滞中の高速道路のSAです)とっても恥ずかしいのでやめていただきたいです。
長くなりましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
  • posted by 高橋 
  • URL 
  • 2013.02/28 20:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

司法書士 有本親子

Author:司法書士 有本親子
【事務所】
公式HP  http://www.i-shirayuki.net/
横須賀市米が浜通1-1-5
横須賀中央ダイカンプラザシティⅠ 1F
(ろうきんの目の前のマンション1階です。)
電話番号046-828-5712
FAX 046-828-5713
横須賀中央駅東口より徒歩5分
土日祝日も営業いたしております。


【経歴】
昭和58年新潟県の田舎で生まれる。
平成16年、18歳で神奈川に上京。
平成19年司法書士試験合格。
平成21年行政書士試験合格。
平成22年3月8日司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティアを開設しました。

【わたくしごと】
特技:折り紙
好きなこと:寝ること、食べること、読書と手紙を書くこと
苦手なこと:水泳と徹夜
行ってみたい場所:猿島、日光
好きな食べ物:からすみ、ピータン、あんきも、萩の月
嫌いな食べ物:ホヤ貝
好きな飲み物:お酒
嫌いな飲み物:甘酒
最近気になること:体重

最新記事

QRコード

QR

携帯からもどうぞ。

アクセスカウンター

ゆきげしょうを訪問されたお客様です。

「ゆきげしょう」のバナー

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。