FC2ブログ

ゆきげしょう

神奈川県横須賀市で開業している司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティア 所長によるブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕨  ←読めますか?



皆様こんばんは。

司法書士の有本です。



今日は不動産売買決済の立ち会いの事前本人確認で、埼玉県の蕨市に行って参りました。

蕨は、わらび、と読むそうです。

ウィキペディアによると、お菓子のわらび餅とは全く関係がないようです。
人口7万人、全国の市の中で最も面積が狭い市だそうです。


京浜急行線で横須賀中央から品川まで約40分。
品川から乗り換えで京浜東北線(大宮行き)に乗り約45分。

1時間半あまりの電車の旅でした。

土曜日ということもあり、電車内は横浜東京方面に繰り出す老若男女で混雑しており、品川まで座ることができませんでした。


しかし、座れなかったからといって落胆することはありません。


電車での移動は、絶好のエクササイズの場です。
つり革につかまりながら、周りの乗客にばれないように、そっと片足立ちをしてみたり、
お尻の筋肉に力を入れたりして、女子の永遠のテーマ「小尻・美尻」を目指しヒップラインを鍛えるのです。

「あ~座れなくて良かった。こうやってダイエットする時間ができたもんね!フフン」

などと自分に言い聞かせ(世間ではこれを負け惜しみとも言います)、
ひたすらエクササイズに励むのです。

そんなこんなで、やや引き締まった(と思いたい)ヒップラインで、
今日はゆきげしょうを更新したいと思います。


しらゆきリーガルフロンティアの取引先は、事務所のある横須賀の方が多いのですが、
昨年度からは飛躍的に横浜・東京方面のお客様が増え、本当に色々な場所に、決済や本人確認などで行かせていただきました。
近場は逗子、鎌倉、葉山。ちょっと遠出して小田原、厚木、大和、相模原、町田、鶴見、青葉、川崎、上野、丸の内、浦和などなど・・・
多くは、決済のときに初めてお会いして、仕事振りを見ていただき、その後リピーターになってくださったお客様です。


リピーターについては、以前にも書きましたが、

自分の成績表であり、
お客様との信頼のあかしであり、
今後の仕事への意欲の源であり、
そして社会に自分の仕事が認められたことでもあります。


私は、リピーター獲得のために、特別な営業はいらないと思っています。

そう、与えられた仕事を、全力で、誠実に、敬意を払い、感謝の気持ちを込めてするだけなのです。

私たち司法書士が日常的に取り扱う仕事は、多くのお客様にとっては一生に一度のことです。
そのことを無視して、事務的に、お客様を記号化し、データ管理し、作業をシステム化し登記を単なる作業の結果ととらえるならば、仕事はいくらでも効率化できてしまいます。

しかし私は、「お客様の顔が見えない仕事」はしたくありません。
お客様が、どのような経緯でこの手続きをするのかや、お仕事やご出身などのプライベートなことなど、世間話のできる距離に常にいたいと思っています。

けして、大規模事務所の経営方針を否定するわけではありませんが、司法書士が数十人所属しているような事務所の経営者に自分がなったとしたら、その業務量でお客様ひとりひとりを把握するのは難しいと思います。
(余談ではありますが私も将来ある程度は事務所を拡大していきたいと考えております。そのとき、真っ先にぶつかる問題がこれでしょう。)


もちろん、「司法書士は手続きだけしていればよく、書類の確認と本人確認さえできればお客様の個々の事情を知る必要はないのだ。」という考えの司法書士も、そしてお客様もいらっしゃいます。

それはそれでひとつの考え方ですね。

有本の考え方としては、お客様との会話を大事にし、何かの拍子にご連絡を頂いたときには、
「ああ、あの時の・・・・」
と言える、そのような距離感でお客様と接したいと思っております。
(人とお話をするのが好き、という理由もありますが)


登記完了後の権利書は、お客様とのやりとりを思いうかべながら有本がひとつひとつ製本して皆様にお返ししています。
お客様の新築のお宅にお邪魔したり、年賀状のやりとりをさせていただいていたり、たまにお酒の席に呼んでくださる方もいらっしゃいます(お酒は大好きなので、喜び勇んで同席させていただいています)。

いま振り返ってみますと、沢山の方との会話の中で、勉強させていただきましたし、人生観が変わるような素敵な言葉をいただいたこともありました。


たくさん司法書士事務所がある中で、たまたましらゆきリーガルフロンティアをご利用いただいているのですから、
お客様にとっては一生に一度のことであり、同時に私にとっても一生に一度の素晴らしい出会いなのだという気持ちで、常に仕事に取り組んでおります。

お客様おひとりおひとりのことを、いつも、今でも、お変わりなくお過ごしかどうか、気にかけています。

どうぞ、何かあった時には、いえ、何もなくても、お気軽にご連絡くださいね。



司法書士 有本親子



スポンサーサイト

*Comment

同感ですね 

おはようございます

私も、とくにリピーターを求めるような営業はしません。お客様が喜んでくだされば望まなくても利益は後からついてくるもので、大儲けは出来なくても息の長い商売ができますもん。

<<私は、「お客様の顔が見えない仕事」はしたくありません。


ふむふむ、ゴルゴ13の流儀と同じですね(*^^)v

そこも、同感です。私は自分自身は基本的にオープンなもので、クローズな人は好きではありません。こちらは曝け出しているのに心を開かない人・・・、もちろん、それは本人の勝手なのですが、私は好きではない、ということですね。信頼以前の問題だと思うのです。隠すべき事柄と隠さなくてもよい事柄があるのに、何も話してくれない人っているもので。ただし、自分の流儀に合わせようとはしませんけど。

うちはジリ貧ですけど、先生のところはゆるやかな右肩上がりで成長していく、と思いますね。

  • posted by poohpapa 
  • URL 
  • 2013.01/13 07:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

poohpapaさん、いつも優しいお言葉を頂きありがとうございます。
なんと、ゴルゴ13と同じ流儀だったとは(^^;)
光栄です!

そんなことをやってると儲からないよ!と同業の先生に言われたりもしますが、いけるところまでこのスタイルでとことんいってみたいですね。

poohpapaさんは、初対面でもすぐに打ち解けられるお人柄でうらやましいです。(そして忘れられないインパクトも!)

私は、人と仲良くなった後に聞くと、最初はどうも話しづらいオーラがでているらしいので、何とかそのイメージを払しょくしたいと思っています(^^;)
ポイントはやっぱりさらけ出すことなのですね
  • posted by 有本 
  • URL 
  • 2013.01/13 18:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

司法書士 有本親子

Author:司法書士 有本親子
【事務所】
公式HP  http://www.i-shirayuki.net/
横須賀市米が浜通1-1-5
横須賀中央ダイカンプラザシティⅠ 1F
(ろうきんの目の前のマンション1階です。)
電話番号046-828-5712
FAX 046-828-5713
横須賀中央駅東口より徒歩5分
土日祝日も営業いたしております。


【経歴】
昭和58年新潟県の田舎で生まれる。
平成16年、18歳で神奈川に上京。
平成19年司法書士試験合格。
平成21年行政書士試験合格。
平成22年3月8日司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティアを開設しました。

【わたくしごと】
特技:折り紙
好きなこと:寝ること、食べること、読書と手紙を書くこと
苦手なこと:水泳と徹夜
行ってみたい場所:猿島、日光
好きな食べ物:からすみ、ピータン、あんきも、萩の月
嫌いな食べ物:ホヤ貝
好きな飲み物:お酒
嫌いな飲み物:甘酒
最近気になること:体重

最新記事

QRコード

QR

携帯からもどうぞ。

アクセスカウンター

ゆきげしょうを訪問されたお客様です。

「ゆきげしょう」のバナー

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。