FC2ブログ

ゆきげしょう

神奈川県横須賀市で開業している司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティア 所長によるブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am playing tennis

皆さま今晩は。
司法書士の有本です。


台風が来ていますね。

司法書士試験が近い(7月1日)ということもあり、従業員は早退してもらいました。
久々にひとりゆっくり、事務所で過ごす夕方です。


さて今日も唐突ですが、とりとめのないことを書こうと思います。


運動しなさそう、とよく言われるわたくしです。


そのようなことはありません。

長距離を走るのは好きです。
年に1,2回、神奈川県司法書士会の青年チームで出場する、
マラソン大会やら駅伝大会のメンバーとして出場しています。
(といっても3キロ程ですが。フルマラソンはちょっと無理です。)

ダイエットのためにビリーズブートキャンプにも励んでいます。
(これは今年の支部総会でとある先生に「太った!?」とびっくりされたからです。)



しかし確かに、足は遅いです。
どんなに頑張っても、100m走を20秒で走れればいいほうです。

高校の時の体育の時間、心臓が口から飛びでるくらい本気で走ったのに、

「有本さんがさぼってる~」

とクラスメイトにズルしていると思われたくらい、わたくしは足が遅いのです。


リレー選手なんて夢のまた夢。
運動会や体育祭は憂鬱以外の何物でもありませんでしたので、
前日には祈祷師顔負けで雨乞いをしたものでした。

おまけにカナヅチときています。
新潟県人でありながらスキーもスノボもできません。

書いていて悲しくなってきました。
とにかく運動しないわけではありませんがスポーツ音痴であることは確かです。


しかしこんな私でも、中学、高校の6年間テニス部に所属していました。
きっかけは何だったのかわかりません。
今思うと、小学校で折り紙クラブやら漫画同好会やらに所属していた私(しかも小太りでした)が、
よくもまあ練習のきつい運動部に入ったなあと思います。
当然母に、「どうせあんたはすぐ辞めるんだから」と、反対されました。

しかし、それが挫折する事なくなんと6年間も続き、
学校をズル休みしても部活だけは出るというくらい、熱中したのです。

辛い練習も悔しい思いをした試合も、ただただ楽しかったし、
テニスコートが自分の居場所そのものでしたし、
仲間との時間が(その当時はそんなことカケラも思わなかったのですが)
一番自分が自分らしくいられた時間でした。


こんなにテニスが大好きだった私ですが、
高校卒業後はぱったりとやめてしまい(というよりはする機会がなかったのですが)、
ラケットの握り方すら忘れてしまいました。

ところが今年の4月に、きっかけは訪れました。
高校の時にダブルスのペアを組んでいた親友の結婚式に出席し、
一気に当時の思い出がこみあげたのです。

無性に、「テニスがしたい!!」

そう思い立つと、もう居ても立っていられません。



moblog_29a9bbe2.jpg


moblog_0403a05a.jpg



早速スポーツ用品店Victoriaで、
ラケットとシューズがセットになって12000円というお財布に嬉しい「新入部員セット」をゲットすると、
さっそうとテニスコートに降り立ちました。

10年ぶりにもかかわらず、ラケットを握った瞬間、
ブランクはどこかに吹き飛んでしまいました。

実際にプレイしてみると、自然に体がボールの動きに反応します。
まるで、つい昨日までテニスをやっていたかのような、
違和感のない動き。

ボールに反射する自分の体が自分のものではないみたいで、
(つまり頭ではブランクがあるのに体が覚えているという状態)
非常に不思議な感覚に陥りました。


昔、私が大好きだった「リアルサウンド~風のリグレット~」というゲームの
こんなフレーズを思い出しました。


   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


時に、人と人との出会いが初めてじゃないような気がするのは、
なにも前世なんて言葉で解決するようなことじゃないのかもしれない。

幼い頃、それがまるで世界のすべてであるかのように愛した、
自転車や、虫かごや、学校の裏山も、
今では何も思い出せず遠い霧の向こうに音もたてずに隠れている。

けれど、記憶喪失の人が自転車の乗り方を忘れないように、
それは決して消えてなくなったわけではなく、
ある日突然、

霧は晴れる。


   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





ちなみに、横須賀の市営のテニスコートは一人1時間400円でプレイでき、
夜9時までやっているところもあります。

皆さまお仕事帰りに一緒にいかがですか。
女性は日焼けの心配もなく、運動後のビールは格別においしいですよ。


それではちゃっかり「運動しなさそう」という不名誉イメージを挽回したところでまた明日。
有本でした。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

司法書士 有本親子

Author:司法書士 有本親子
【事務所】
公式HP  http://www.i-shirayuki.net/
横須賀市米が浜通1-1-5
横須賀中央ダイカンプラザシティⅠ 1F
(ろうきんの目の前のマンション1階です。)
電話番号046-828-5712
FAX 046-828-5713
横須賀中央駅東口より徒歩5分
土日祝日も営業いたしております。


【経歴】
昭和58年新潟県の田舎で生まれる。
平成16年、18歳で神奈川に上京。
平成19年司法書士試験合格。
平成21年行政書士試験合格。
平成22年3月8日司法書士・行政書士事務所しらゆきリーガルフロンティアを開設しました。

【わたくしごと】
特技:折り紙
好きなこと:寝ること、食べること、読書と手紙を書くこと
苦手なこと:水泳と徹夜
行ってみたい場所:猿島、日光
好きな食べ物:からすみ、ピータン、あんきも、萩の月
嫌いな食べ物:ホヤ貝
好きな飲み物:お酒
嫌いな飲み物:甘酒
最近気になること:体重

最新記事

QRコード

QR

携帯からもどうぞ。

アクセスカウンター

ゆきげしょうを訪問されたお客様です。

「ゆきげしょう」のバナー

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。